ttammakko24のblog

気になるニュースを転載しています。

2008年12月

この未曾有の経済危機に対する日本の景気対策は、財政上の対応として10兆円(年度で住宅(ローン)減税や設備投資減税などの総額約1兆円規模の減税も含)。金融上の対応として、保証、融資枠の設定が13兆円。1兆円の経済緊急対応予備費を新設(雇用、中小企業金融、社会資本整備など)なんだって。
すごい数字だよね。でも現実に干上がってひび割れしてる本当に恵みの雨を求めている人の下にどれだけ届くのか?心配。
実際には対策にあたる関連省庁やその特殊法人なんかの高コストの中にうまいこと埋没してしまうのが関の山ってことになるんだろ~なぁ~。
保証、融資枠の設定といったって金融機関に渡っちゃえば体裁だけ整えて所詮は内部留保ってこと?
結局コズルイ人たちがドサクサに紛れて得をしちゃうだけよね、きっと。
それも税金でね。
この国の貧困な福祉や医療・教育の充実を言ったとき、与党のセンセイは決まって「じゃ、その財源はど~~~するんですか?」っておっしゃいます。
税金は国民みなさまの血税です。使い方は厳格にも厳格に、きっちり法律で決まった範囲でのみ使うことができるのです、今これが欲しいから「はい、ど~ぞ」ってなわけにはいかないのです。ってことなんだろうけどさ、その法律を作るのがセンセイのお仕事なんじゃないの?ただただ決まった豊満経営を踏襲するだけなら、センセイいらないじゃない。
さて、この景気対策の財源はど~したんでしょ?赤字国債・道路特定財源・埋蔵金?
100年に一度っていう?未曾有の経済危機に「今後3年の軍事費は人件費のみ、新たな武器購入はなし」ってことくらい決められないの?
景気対策にしたってさ、新たな雇用の創出ってことで、例えば荒廃した人工林の整備・休耕田の回復事業なんか作って、雇用をつくれないの?
この国の自立を考えたら、自給自足を充実させなきゃなんないでしょうに。

まぁ~所詮、アタシラまたセンセイ達の詭弁に騙されるのよね。
しょうがない、また騙されたふりでもしましょうかね。

これは昨今の派遣切り・リストラをバンバンなさる経営者さんの常套句です。
神妙にも「会社が潰れたんじゃしょうがないですから…」っておしゃるサラリーマンさん。
あんたいつから経営者になったんや?
会社が潰れないように知恵を絞って汗水流すのが経営者の仕事でしょ?
自分の無能と怠慢を首切りの言い訳に使うんじゃないわよ!!!!!!
内需拡大で税金使おうってときに、失業者出してど~~~~~すんのよ。
労働者イコール消費者って、小学生でも分かるつ~~~~ねん!!
あんたんとこだけ良ければいいっていうわけ?
エッラそうに「地球環境にやさしい企業です」っなんて高いお金出して、コマ~シャルしてるくせに
人にはやさしくないのかよ?
まったく昨今の経営者ときたら戦争始めた当時の軍部と同じくらい愚かで無能ぞろいよね。
戦争行くならまず参謀から、リストラするならまず社長からど~~~~~~~~ぞ!!!!!!!!!

アメリカの兄弟(リーマン)が破綻した時、政治屋さんやアナリストさんは「日本は傷が浅い」とおっしゃっていましたが、ほんの2~3ヶ月後の今は、日本中大慌てじゃないですか。あの方達の力量なんてこんなもんだってことでしょうかね。
リストラの嵐が吹き荒れています。社長さんは「雇用を優先して損失を出すことが、私に期待されていることではない」、「経営の立場からは株主の期待にこたえよということ。問われているのは経営者が最善の努力をしたかどうかだ」とおしゃっています。
確かに商法では会社の所有者は株主と言われていますよね。そして社長さんを含めた取締役は経営を円滑に行い、利潤を追求して株主利益を図るることがお仕事ですよ。そして商法の世界で社員と呼ばれるのもまた株主のことです。一般の世界の会社員というのは商法では「使用人」とよばれますから。
でも本当にこれでいいのかしら?
会社って株主と経営者だけで成り立っているわけじゃないでしょ。従業員がいてその人たちの日々の労働によって存在しているのよね。
賃金は労働の対価ってことになっているけれど、本当に「対価」になっているの?
バブルの頃を含めても、ここ10年余りのいざなぎ景気の中でも、会社が経常利益を上げても賃金は上がらない、むしろ下がった。儲かってんだから上げなさいよ!っていうと「好景気のときばかりではありません、不景気になったときの資源として取っておかなきゃいけません」って経営者の方はおしゃる。で、実際不景気になったときには、「経営が悪化しております、賃金カット、リストラします」ってことですよね。あの資源は何処へ行っちゃったの?政治屋さんと経営者は詭弁を弄することがお仕事ってこと?
小泉・竹中時代から労働者の賃金は下がって、株主への配当ばかりが大幅に増えたんですよね。
こんなんじゃホワイトもブルーも真面目に労働者やってられないわよね。経営者の目は株主だけに向いてるってことよね。
従業員は物よモノ。人であって、後ろには家族があって、な~~~~んって全然関係ないってことよね。
でもさ~、従業員だって消費者でしょ。ってことは経営者は消費者も眼中にないってことよね。

ところで、日本で一番借金抱えて経営難に陥ってるところといえば、まさに日本国そのものでしょ。
でこの国の株主といえば税金払ってるアタシ達よね。
この国の経営者であるところの政治屋さんはど~なってるわけよ。株主をないがしろにしてない?
最低の経営者ね。ど~んなに借金抱えてもきっちり報酬もらってる経営者ってこの人たちだけよね。

↑このページのトップヘ