https://www.hokkaido-np.co.jp/article/582367?rct=n_hokkaido

 北海道観光振興機構がまとめた7月の来道者数は計56万5602人となり、国の「Go To トラベル」が始まった前年同月に比べ36・4%増えた。道内では先月11日に新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置がいったん解除されてからも、政府が旅行や帰省を慎重に検討するよう呼びかけていたが、効果は限定的だった。

 月別の来道者数が50万人を超えたのは昨年11月(57万1048人)以来。輸送機関別では航空機が47万4913人と8割超を占め、フェリーが6万2489人、JRが2万8200人だった。